PC 電源ボタン押下時の状態がなんか変だ。一応、解決か?(2)

 前回記事の続きです。この問題を販売代理店に質問してみました。が質問の要領が悪かったのか全く要領をえない回答でどうしようもありません。そこで、BIOSの設定変更でどうにかならないかちょっと触ってみました。気になったのはUSB給電です。AsrockのマザーボードだどAC100Vの電源投入でUSB給電も開始されるのですがASUSのだとこれが行われないのです。OSシャットダウン時にはシャットダウン後も給電が行われています。この状態でPCケースの電源スイッチを押下するとすんなり起動します。そこでUSB給電関連を設定を見直してみました。

f:id:mandai567:20201003195511j:plain

上画像の有効、無効でUSB給電が制御できますが、これを変更してもUSB給電の状態は変化するものの起動時の変な状況は変わりませんでした。だめです。

 次の対処としてBIOSの設定で停電から復電したときに自動起動する設定があるのでこれをためしてみました。AC100Vの電源の投入で起動できればいいのです。PCケースの電源スイッチを押下する必要もありません。

f:id:mandai567:20201003195846j:plain

上画像の電源のON、OFFで復電時の状態を制御できます。デフォルトはOFFです。

これを「電源ON」に設定してみました。するとなんと、AC100Vの電源投入後、USB給電もすぐに行われ、すぐに正常起動するではありませんか。もしかしたら1分間も電源のON-OFFが繰り返されるのではないかと思いましたが杞憂でした。根本的な問題は残りますが利用上はOKそうです。まだこの状況が継続するのかどうかわわかりませんが様子をみます。

どこかが変なのは確かなようですが...今後のBIOS更新でなんとかなればいいのですが。

追記:翌日 AC100Vの電源投入で起動しようとするとON-OFFが5,6回繰り返されOFF状態となりました。その後PCケースの電源スイッチをを押下で正常起動という状況です。起動に要するトータル時間は短縮されるかもしれませんがON-OFF繰り返しは精神衛生上よろしくありません。この設定は止めます。振り出しに戻ります。