自転車

自転車 そのタイヤいつまでもつでしょうか?

タイヤはコストパフォーマンスを上げるために寿命ギリギリまで使います。それではどこまで使えるのでしょうか。 現在利用中のContinental Ultra Sport というタイヤにはスリップサインというのが付いています。 最初はいきなり石でも踏んでくぼみが付いてし…

自転車 ヘッドパーツのロックリングがよく緩むんですが。

環境:昔ながらのヘッドパーツを利用しています。1インチスレッド式というものです。ちょっと汚いですが下写真がその上部で上側のナットがロックリングになります。利用しているのはTANGE Passage DX JIS という製品です。 症状:以前はこんなことはなかっ…

自転車 チェーンリング固定ボルトはどう選ぶ?(2)

早速、選んでみました。 BBB RCR-50 軽合金製の軽いという製品のようです。 上写真が各部の寸法です。ちょうどよさそうです。 2つ目です。KCNC のダブル用で金色です。 ちょっとピンボケですが各部の寸法です。このボルトは普通と異なり太さがM8.5となってい…

自転車 チェーンリング固定ボルトはどう選ぶ?

チェーンリングの固定ボルトを錆びない軽合金製にしてみようかと検討中です。サイズがいろいろあって自分用にはどれを選択すればいいのでしょうか?ボルトの長さもさることながらナットの長さの方が重要そうな気がします。 上写真は私が利用している予備機の…

自転車 整備 サドル編

サドルの表皮部分の補修を行ってみました。 サドルの表皮は経年劣化していくようで溝になっている部分、マークが入っている部分などに応力が集中し裂け目ができてきたりします。 サドルもタイヤのように消耗品だと割り切って破れなどができれば交換とするの…

自転車 整備 リアディレイラー編

Q.症状:クランクが逆回転する方向に動くと「キュキュ」というような音がすることがあります。これも常にではありません。順方向に動いているときはこのような音は気になりません。 A.音の場所を特定するために次のようなことを行ってみてください。(下記 …

自転車 整備 ハブ編

Q.症状:後輪を少し持ち上げて落とすという方法で走行前の点検を行っています。この時、いつもと違う異音を検出しました。クイックを少し強く締めると収まったのでこれで良しとしたのですが、これでよかったのでしょうか。 A.クイックの緩みが真の原因であっ…

自転車 整備 ペダル編

Q.症状:クランクの同じような角度になるときにカチカチと音が鳴るような時があります。 A.どの辺から音が出ていそうかわかりますでしょか。回転に関連する部分のようですので ペダル クランク周辺が怪しそうです。この関連部分の点検、清掃をしてみてはどう…

自転車 整備 リム編

Q.症状:カンチブレーキを利用しています。ゆるくブレーキをかけた際に左右のシューのあたりに周期的な差を感じます。ホイールが振れているのでしょか? A.慢性的に症状が現れていますでしょうか。そうであればホイールの振れの可能性も捨てきれません。もし…

自転車 整備 カセットスプロケット編

Q. 症状:常にというわけではないのですがチェーンとフロントリングの噛み合いが悪いのかカタカタと音がする時があります。チェーンが伸びているような変な感じです。何が悪いのでしょうか?構成部品の寿命にはまだ早いはずなのです。 A. 音がするというのは…

自転車 フロントライト HL-EL010用の電池はどれがいい?

普段利用しているライトの電池の出し入れが非常にやりづらいことがありました。キチキチでなかなか入らず、入ったら取り出しにくい。なぜなのか。 HL-EL010は単3一本で動作するのでサイズも小さく便利なのでいいのですが電池ケースもギリギリのサイズのよう…

自転車 グリスは何で塗るか

自転車のメンテナンスではグリスの塗布という作業がちょくちょく発生します。 このグリスは何を使って塗るのがよさそうか、それが問題です。 何も考えなけれがば指を使うのが手っ取り早いですが場所によっては塗りずらいです しべとべとになります。 今のと…

自転車 カセットスプロケット ロックリングとセンターロック のねじは同じだった

ディスクブレーキを使っている人にとっては当たり前なのかもしれませんが 私は今まで知りませんでした。 次の写真のようにどちらも同じ仕様だったのです。 自転車のパーツで違う部品で同じ仕様というのは珍しいのではないでしょうか。 上記はカセットスプロ…

自転車 バーテープにはどんな素材がいいか

バーテープもよく消耗する部分の一つですが見た目など気にしなければ適当に 何かを巻いておけば機能は果たせるのでなか、ということで考えてみました。 上記の写真は見苦しい部分もありますが今回は手元に転がっていたいらなくなっ たチューブの残骸を巻いて…